不動産管理会社様・オーナー様の悩み、トラブルなどを弁護士が
解決致します。

オフィスビルや賃貸マンションのオーナーさんのご相談

  • 賃借人が家賃を滞納している
  • 未払い賃料や原状回復費用を保証人に請求したい
  • 賃借人が無断で第3者に転借している
  • 賃借人が無断で民泊として営業している
  • 賃借人がいわゆる夜逃げをしてしまった
  • 賃借人が過度な改修を要求してきている
  • 敷金を修繕費に充てたところ返還を要求されて困っている
  • 退去してもらいたいが借地借家法との関係が問題
  • 賃料を増額したいが手順がわからない
  • 敷金や保証金の返還を求められているが、原状回復費用をどれだけ差し引いてよいかで賃借人と対立している
  • 賃借人が部屋を汚損させたことで生じた損害について賠償請求したい

などの問題を抱えている場合、速やかに弁護士にご相談ください。
解決法をアドバイスします。また、必要に応じて、代理人として交渉いたします。
(*案件により受任できない場合もございます)

その他、不動産の管理について、あるいは、賃貸人とのトラブルについて、何かわからないことがあったら、遠慮なくご相談ください。
当事務所では、賃料未払いの場合の賃料回収や契約解除・退去請求、用法違反の場合の契約解除・退去請求、などに実績があります。

通常、弁護士はご依頼をお受けすると、まずは書面や電話等で交渉を行い、難航した場合は、調停や訴訟など裁判所を利用した手続きに進みます。訴訟の場合も、判決まで行かずに、和解が成立する場合も珍しくありません。(和解のメリットとしては、相手方も納得しているため、一般に履行が期待できるということです。一方、デメリットとしては、ある程度譲歩しないと和解に至らない、という点でしょう)

ややこしく見えるトラブルも、法律にしたがって手続きを進めていけば、解決できることが大半です。まずは、ご相談ください。


家賃滞納について

お問い合わせ TEL:0120-000-000 メール相談受付中

弁護士紹介